教育目標

1. 幼児期にふさわしい生活習慣を育てる
2. 恵まれた環境の中で、豊かな感性を育てる
3. 友だちとの生活を通して、優しさと思いやりの心を育てる
4. 地域・学校園との連携を図り、心身ともに健康な子を育てる

身体づくり たくましい体・つよくてやさしい心

子どもたちが楽しみながら意欲的に活動できる運動遊びを行います。 専科講師による体操保育を週1回持ち、体力や運動能力を身に付けます。その成果を運動会で発表します。

豊かな体験活動

収穫活動を通して、食への関心を高め、心と体を育てる保育を行います。お花摘みにいも掘り、玉ねぎ掘り、それにみかん狩りに大根引きと、自分の手で畑にできた作物を収穫します。堺市の文化遺産である茶の湯体験も行います。

表現力

歌や合奏など発達段階に応じた表現力を養います。また、音楽・生活発表会では、劇を通してみんなの前で発表する力も身につけていきます。 年中・年長組では、外国人講師による英語指導も行います。

創作活動

絵画や造形に取り組みます。造形は、空き箱、ペットボトル、布きれ、ラップ芯など様々な廃材を生かしたがらくた制作です。創造力を伸ばす教育活動の一環として行います。心を込めて手作りの温かみを贈るオリジナル活動を行っています。卒園アルバム 幼稚園生活の懐かしい場面を写真に収めて1冊の思い出のアルバムに 完成します。 先生たちからの心のこもった寄せ書き・イラスト・一言メッセージなど、一人ひとりにふさわしいオリジナルアルバムです。

幼児期の「食」との出会いや人とのかかわりは、子どもの「食」に対する感性を育て、生涯にわたって食行動や食習慣に大きな影響を与えます。

清潔・安全をモットーにした自園給食

衛生的で設備の整った調理室で、調理員が徹底した安全管理のもと、月~金の週5日間調理します。(但し、第2・第4金曜日を原則としてお弁当の日とします。0~2歳児は月~土まで給食です。)

心を込めた手づくりの給食

毎日のメニューは、管理栄養士を中心にして作成しています。

安心安全な食材の使用

着色料・保存料・その他の添加物については、心配のない食材に心がけ調達しています。 心を込めた手づくりの味 子どもの健康等を考え、薄味で素材の味を生かした味付けをしています。子どもたちは、幼稚園の給食が大好きです。乳児にはミルクや離乳食など年齢に応じた献立を考えます。

個人差を考慮した給食指導

食欲や体調・発達段階等、子ども一人ひとりの状況を把握した食事指導に心がけています。

アレルギーの子どもへの対応

卵・乳製品・小麦その他いろいろな食物にアレルギーのある子どもへの細やかな対応をしています。

「食」にかかわる情報の提供

毎月の「園だより」を通して、子どもの「食」についての情報や給食レシピを提供しています。

自園給食

自園給食

自園給食

子どもたちの園内生活については、心身の健康安全を第一として、その対応に万全を期して取り組んでいます。

ピアノ教室、英語教室、体操教室、新体操教室。
専門性を生かした優れた指導で、子供たちに人気のある活動です。

  • 園児募集
  • ブログページへ
  • ブログページへ
  • 認定こども園

学校法人 諏訪森学園 認定こども園 諏訪森幼稚園

〒592-8348 大阪府堺市西区浜寺諏訪森町中1-56

TEL 072-267-0800  FAX 072-266-0099